スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディクテーションは・・・・・ 

来年度はお休みが取れるのが分かって嬉しいarbeeです。

いつも訪問しているmasamasaさんのところでディクテーションについて熱い会話が行われています。

私もディクテーションやります。
英語初級者としての感想としては、効果ありです。「ただし」がつきます。
ディクテーションの素材はPart3とかPart4のような長いスクリプトではありません。Part1のような短い文が良いと思います。
方法は1回だけ聞いて英文を書きます。書けなかった物は音読筆写で覚え込みます。
ディクテーションは聞こえるかどうかもそうですが、英文の保持力と文法で補う力が必要でそれらを鍛えることができると思います。冠詞や前置詞、完了形のhaveやwillなど聞こえ難い音は文法で補うことになると思います。
日本語でも聞こえない物は今まで経験で補うのですから英語でも同じことが言えると思います。

TOEICのスコアにどれだけ影響するかはデータが取れていませんが、平行してトレーニングすることは必要だと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/84-23283f73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。