スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらないと物足りないもの 

時間の使い方下手だなと思う今日この頃です。

毎日必ずやる学習が「English Trainer」
目標スコアに応じてトレーニング内容が異なります。1回の学習で読む、書く、聞くなどを一通りこなします。トレーニングは30分を目安に組まれています。ところが、初めててやると、30分では絶対終わらないのです。平均で50分くらい掛かってしまいます。
現在のメニューでは30分強で終わるようになってきました。初めてのスクリプトでも終わるようになってきました。それがどうした?と思われるかもしれませんが、体感の変化と時間の変化はTOEICのスコアに現れない英語の上達度を示す一つの指標ではないかと思うわけです。「前より良く理解出来る」とか「スムーズに読める」、ストップウォッチで計ったトレーニングの時間が短くなっていると言うことは少しずつ体に染みこんでいる現れもあるわけです。
これは、モチベーションが維持できなくなったときも役に立つと思います。

さて、TOEICに特化した学習を行っていますが、やはり「音読」と「書く」は1日1回やらないとなにか物足りかい感じがします。英語学習の基本だと思います。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/82-3c07d5fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。