スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略  

今日は次男と二人きりの arbeeです。

今年の初めに購入した本でです。やっと読み終えました。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


感想からすると、筆者の言わんとすることは理解できるのですが、私は「 フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 」というタイトルから思い描いたものとは違ったのでストレスが溜まりました。
正直、半分くらいは読まなくても良い内容でした。マーケティングの本かと一瞬思いましたがかなり思いこみが強い内容だったと思います。

手短に言えば、特にデジタル化されたことにより情報、コンテンツを限りなく低価格、または無料で提供できることが出来る。これにより、これまでの利益構造が成り立たなくなること、また別の価値で利益を生む構造を考える必要があると言うことらしい。
ただし、そのための具体的な方法は記述されていないし、解決策も提示されていないのがとても不満でした。

この考え方は、利用者から直接お金はとらないが、別のどこかからかお金を頂く仕組みを言っているだけである。これまでの広告料をスポンサーから頂いていたテレビ局の利益構造と大して変わらないことを述べているように感じました。グーグルも検索する人からはお金はとらないが、検索結果に表示された企業からお金を貰っているし、大きな考えかたは変わらなと思うのだが。
そう、必ず誰かからお金を貰っているのだ。

一つだけ気づかせてくれたのが、インターネット時代になり、これまでより多くの人々に情報をより安く提供することが可能となったため、利用者の数パーセントの人を狙ったビジネスが成り立つようになったことはなるほどと思わせる。

中国の海賊版の話しでは、CD(コンテンツ)をプロモーションに当ててコンサートやその他グッズ、飲食で利益を得ることが出来るとは言っているが、そもそもそのような営業活動は行っているし、これまでの、CDの利益が減った(もしくは無くなった)だけの話しではないかと思うのだが如何だろうか?


インターネットの世界で旨くいっているのはかなり少ないのではないかなぁ。グーグルくらいで後は苦戦しているように思えるのですが・・・・




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/70-782a26b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。