スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ本を2~3周回す理由 

強も寒いです。雪が降っています。

前回は学習のペースを作るまでの話でした。
私の場合、その後同じシリーズの別の本を購入して学習を続けました。今思えば、ここで本を替えるべきでは無かったと思います。定着するまで繰り返すべきでした。失敗しました。

私がスコア200~300点台の頃は、本1周を終了した時点では内容の理解度は30%程度だったと思います。1周で本を3回繰り返すので、英文を見れば内容を思い出すことができました。しかし、結局は30%しか分かっていないです。単語や文法についてはまだまだ分かっていないことだらけです。

ここで、終了して別の本に取りかかるのはとても勿体ないと思うわけです。別の本に取り組めば新しいスクリプトになるので、ほぼやり直しになると思います。少なくとも7~8割程度は習得してから別の本に取りかかった方がその後が楽になると思うのです。

まだ、最初の段階ですので本を丸ごと覚えるのは無理ですので、スクリプトを読んで、聞いて7割程度理解出来るようになればと思います。7割程度の理解にするために「2~3周繰り返す」のが良いと思います。
同じことを繰り返すのは苦痛かもしれませんが、既に学習は習慣化されていますので、ここだけ我慢できればこの後の学習が楽になると思います。

さて、2周目にもなると随分余裕が出てくると思います。同じことをやるので、学習時間も短くなっていると思います。余った時間を使って文法の本を読むのが良いと思います。自分の好きなところから、最初から順に、スクリプトを読んで気になるとことを調べてみても良いと思います。そして、分からない単語を調べてみても良いかもしれません。
こうすることによって、少しずつ単語と文法の知識も増やして行きます。やるのは1つだけでも良いと思います。

文法の本はなるべく薄いものが良いと思います。細かいことを気にするよりまずは全体を掴む方が良いと思います。それからもう少し詳しい文法本を購入すれば良いと思います。

単語は読み方と意味が一致していれば良いと思います。スペルも覚える必要はありません。音読筆写で書いていますのでそのうち覚えるようになると思います。

2周目以降はその日の気分によって、2ラウンド、3ラウンドやっても構わないと思います。3ラウンドをやる代わりにその時間を文法や、単語を調べる時間に充てても良いと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/69-d3617245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。