スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディクテーションはテンポよく 

今日のディクテーション。旨く行きました。

私の場合、1回もしくは2回聞いて(本当は1回ルール)書けなかったらNGです。
ディクテーションが旨く行かない理由は
・聞き取れなかった
・単語のスペルが思い出せないとき
・リテンション出来ないとき
などがあります。

聞いたことは一瞬覚えているが、手間取っていると「あれっ?なんだっけ?」となってしまう。リテンション力がないと言いますが、確かに文法的に知っていて、即座にフレーズを引き出せないと覚えておくのも一寸つらい。でも、テンポ良く書けると意外にディクテーション出来たりします。

ディクテーションはテンポ良く書くようにすると良いと思います。そのためには、
・最低限の単語は覚える
・最低限の文法は抑えておく
といった素早く書くための力を養っておく必要があると思います。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

ディクテーション

はじめまして。
仕事でディクテーションが必要になり、日々音声ファイルと格闘しています。最初は、スロー再生などして「聞ければわかる」と思いやっていのですが、実際の会話では発音されていない音が多数あることに気づきました。そうなると、やはり、最低限の単語、イディオム、文法を知らないと、音にならなかった音を推測することができないのですね。引き続き、ディクテーションに挑戦して行きます。

Re: ディクテーション

to ETCマンツーマン英会話さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

ディクテーションは正確さを求めるものではないかと思います。
アウトプットは誰かがチェックしてくれないと気づかないし、正しい英語にならないと思います。
対してディクテーションは、1人で確認できるお手軽な方法だと思います。
どちらも大変ですが、アウトプットは先駆者、ディクテーションは磨きを掛ける職人みたいなものでしょうか。

冠詞や前置詞など「あれっ?」て思わせるのがディクテーションのイメージです。

どちらかが出来れば良いというものではなく、両方出来なければダメだと思っています。

と、偉そうな事を言っている自分は本当は何もできません。今持っている知識で補って補っても解らない事だらけです。
もっと頑張らなければと思います。toETCマンツーマン英会話さん負けないように頑張ります。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/514-59e3d086

マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~ディクテーションが上手くできません。

 映画監督David Lynchさんが行ったインタビュープロジェクトのインタビュー動画を題材にしてディクテーションを行いました。どうしても聞き取れない部分があ...
  • [2012/01/12 18:55]
  • URL |
  • マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は初歩からビジネス英語まで  |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。