スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐原書店FOREST えいご@DS 

風邪をひいてしまい、声が出なくて音読ができないarbeeです。

さて、先日購入しました

桐原書店FOREST えいご@DS桐原書店FOREST えいご@DS
(2009/03/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ですが、私には結構合っているようです。
基本的には、
・FOREST 解いてトレーニングの問題を中心とした6000問
・FOREST
・レベル分析&学習管理
・海外旅行のゲーム
が入っています。

・FOREST 解いてトレーニングの問題を中心とした6000問
選択問題、単語の並べ変え、穴埋め問題(単語を書く)のパターンで行われます。「FOREST 解いてトレーニング」戸の違いは、英文を訳す問題が無いこと位かもしれません。
1回のトレーニングを5問~20問まで設定可能で、問題がランダムに出されます。
問題は、レベル診断後、レベルに合わせて出されていくので大体5問中1問くらい間違う様に調整してくれているようです。ストレスはあまりありませんので楽しく学習ができると思います。
私は、最初のレベル判断はレベル5でした。(レベルは10段階です)。これまで、500問程度解きましたがレベルが正解率が上がるとレベルが上がっていく様です。

・FOREST
フォレストそのものが収録されています。ただし、本には載っている絵(図)はDS版にはありません。

・レベル分析&学習管理
毎日の問題数の推移をみられたり、レベルチェック、学習の達成度、文法習熟度をみることが出来ます。私はまだまだよのようです。

・海外旅行のゲーム
問題を沢山解くと、ポイントが溜まります。ポイントで海外旅行に行くことができますが、そこではキャラクターとのストーリーを聞いた後に、問題が出されます。
問題をクリアしないと、何度も同じ国に旅行することが出来ます。


とまあ、こんな具合ですがTOEICを頑張っている人であれば若干優しいと思いますが、学習に疲れてしまった場合などは中々良いと思います。
私は、2日間で6時間ほど使いました。
FORESTはこれまで2周ほど通読しましたが、文法書を読むのは辛いですので、自分の弱点を知る上でも良いソフトだと思います。


まとまりがない、インプレですみません。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/51-e7f4cc10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。