スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICに挑む意味 

TOEICで900点を取れたら英語が出来るようになったといえるのか?
といわれれば、出来るようになったと言えるかもしれません。
でも、まだまだ足りないことは多いと思います。

英語を学習する上で私のようにこれといって目標がが無い人もいると思います。仕事にも関係がないとか昇進条件にもなっていないとか・・・・

そんは人が英語の学習をしようと言う場合は、TOEICが有効です。英検も良いかもしれませんが、実際使うかもしれないパターンが多く出てきます。
そして、学習方法が確立されつつあるのがTOEICです。音読する、聞く、文法を覚える、語彙を増やすための素材がたくさんあります。

早く目標スコアに到達して早く卒業したい気持ちもあります。
が、道のりは長いです。

TOEICを有効に使って、ちゃんと学習したいと思っています。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

私もTOEICは会社で一定のスコアを求められているわけではありません。業務上で英語を使う機会はほとんどありません。海外勤務を希望しているわけでもありません。

でも、10年後、英語を勉強していないと必ず後悔すると思うのです。

いきなり社内公用語が英語になったり、TOEICのスコアを求められた時に備え、常にTOEICで800点台くらいはある、という状態にしておきたいと考えています。

Re: タイトルなし

to瓶ビール さん

こんばんは。

私も近い将来、会社で英語を使うような気がするんです。
円高の影響で、海外進出、M&Aなど現実味を帯びてきました。将来的には、英語を使わなければならない状況に追い込まれると思います。

今のうち学習しておきたい気持ち、よく分かります。

頑張りましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/507-e6a1c478

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。