スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの学習で気付くこと 

子ども学習の面倒を見ています。
日々の学習でいろんなことを子どもに話します。

・やる気があるのか?
・おまえは何がしたいんだ?(目標はなんだ)
・何度も繰り返すんだ。
・今覚えろ、直ぐ覚えろ
・基本が大事だ、丁寧にやれ
・集中しろ

いろんな言葉を浴びせます。

大人と違って、論理的に考えて行動に移すことはできません。親が促すしかありません。

そんな中、
「じゃぁ、おまえはどうなんだ?今言ったことをやっているのか?」
という声がとこからか聞こえてきます。

かなりやっていなこともあります。中にはやっていることもあります。子どもに言いながらやっていない自分がそこにいたりします。
子どもに嘘をつかないように、少しでもやろうと心がけています。
自分のやりたいことを子どもに話したりもします。

来週は、TOEICがあります。受けらる方。頑張ってください。自分に嘘をつかないよう、お子さんがいる方は子どもにも嘘をつかないよう、頑張ってください。

1週間です。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/496-6e481bc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。