スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれることはたくさんあります。 

現在、公式本を中心に学習しています。

どこまでやり込むか?と言うこと考えていますが最終的には暗唱できるところまで持って行ければ理想的だと思います。
で、公式本をつかって何ができるか考えてみました。
・問題を解いてみる。
・音読する。
・音読筆写する。
・ディクテーションする。
・シャドーイングする。
・コピーイングする。
・日本語訳をから英語にしてみる。
などあります。

これは全てのパートについてできると思います。
現在私は、最後の2つを除いて公式本の各パートを行っています。時間は掛かりますがいつか暗唱ができる日を夢見て頑張ります。

公式本は3、4を何とかこなしたいと思っています。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉
(2008/03)
Educational Testing Service

商品詳細を見る
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

arbeeさん、
こんにちは!

>最終的には暗唱できるところまで持って行ければ理想的だと思います。

私も今はVol.3、4を中心にリスニングの繰り返し学習をしていますが、暗唱がポイントだと思っています。

暗唱できるくらいなってあらためて音読をするとスムーズに音読できるだけでなく、「気持ち」を込めて音読できるようになります。その音読は念仏のような音読とは違って、英語が先頭からスムーズに理解できるような感覚があります。

継続的な記事、楽しみにしてます!

Re: タイトルなし

to OJiMさん

おはようございます。

> 私も今はVol.3、4を中心にリスニングの繰り返し学習をしていますが、暗唱がポイントだと思っています。
OJiMもそう思われますか。最低暗唱くらいできないとダメのような気がします。

> 暗唱できるくらいなってあらためて音読をするとスムーズに音読できるだけでなく、「気持ち」を込めて音読できるようになります。その音読は念仏のような音読とは違って、英語が先頭からスムーズに理解できるような感覚があります。

仏像(暗唱できて)を作ったあと魂(気持ち)を込めてちゃんとした仏像(英語)になるって感じでしょうか。まずは暗唱くらいできて、いつでも引き出せる状態にしておいておけば、使えるようになってくるものなのかもしれませんね。


> 継続的な記事、楽しみにしてます!
頑張ります。

暗唱

私も今はVol.3、4を音読しています。
というか今はこれぐらいできないのですが、パート3,4の音読を中心にしていますが、暗唱までは、まだまだなの、ほかの本を使わず、秋の情報処理試験が終わるまでは、リスニングは、公式本で行います。

Re: 暗唱

toせいしゅうさん

こんにちは。

> 私も今はVol.3、4を音読しています。
> というか今はこれぐらいできないのですが、パート3,4の音読を中心にしていますが、暗唱までは、まだまだなの、ほかの本を使わず、秋の情報処理試験が終わるまでは、リスニングは、公式本で行います。

英語も重要です。でも他にも大事なことはたくさんありますよね。仕事もそうですし、家庭もそうです。趣味も同じくらい大事なものもあります。いつも英語だけやっているわけにはいきませんよね。

忙しいながらも、英語を続けるのも大事だと思います。細々でも良いからです。

さて、最近ですが、英語の学習っていろんな本に手を出すべきではないと思うようになりました。私には公式問題集だけでも良いかな。なんて思うこともあります。



記事を見ていてコピーイングというのを初めて見ました
書き取る事なのでしょうか?

公式問題集の学習は大変ですが
色々と工夫されてて凄いです^^

Re: タイトルなし

toせどリッシュさん

はじめまして。これからもよろしくお願いします。

> 記事を見ていてコピーイングというのを初めて見ました
> 書き取る事なのでしょうか?

コピーイングとは音声にあわせて一緒に読むことです。間違ってしまいがちなのはシャドーイング。
シャドーイングとの違いは、シャドーイングは音声に遅れて話すのに対し、コピーイングは音声とピッタリ合わせて話していきます。ですので、速さ、息をつくところ、発音、アクセント、イントネーションなどを意識して合わせて話すような感覚です。
そうすることによって、音声との違いを意識して修正することができるようになってきます。

ですので、ほぼ暗記できるレベルでないとなかなか旨くいきません。ある意味、歌を覚えて、好きな歌手の癖や音質などを真似るために合わせて歌うのと似ているかもしれません。


> 公式問題集の学習は大変ですが
> 色々と工夫されてて凄いです^^

お褒め頂き、ありがとうございます。
素材は何でも良いと思っていますが、TOEICをやっているので一番効率が良いのかと思います。レベルによって何を重視して行うのかがポイントになると思います。
でも、初心者の方が公式問題集を使うのは解説が少ないのでハードルが高いと思います。ですので、市販の優しめの教材や、「TOEICテスト 公式プラクティス リスニング編」あたりが良いと思います。
ご指導される場合はこちらが良いかもしれません。

なるほど、オーバーラッピングのことですね。
言い方もいろいろあるんですね^^

自分も模試は買ってますが、
中々楽しくは出来なかったので
雑誌を見て楽しみながらやってます。

TOEIC点数アップが好きな人は
模試最強ですね。
見習わないと^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/477-3e29a467

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。