スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000 その後 

夏休みの自由研究で悩んでいます。
毎年ながら大変菜作業です。長男は読書感想文にしました。

さて

極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000極めろ!TOEIC TESTに出る 究極ボキャブラリー1000
(2011/07/01)
イ・イフクン語学院

商品詳細を見る


ですが、少しだけやってみました。
音読と音読筆写です。

音声については以前から何度か聞いていますが、まじめにやってみてわかり少しだけわかりました。やはり結論は
「単語本」
です。同じテーマでストーリー性はあるのですが、文の間のつながりがありません。このあたりに違和感があるのだと思います。
これは、「単語本」をちゃんと狙っているのかもしれません。どう使おうか迷っています。

もう少し眺めたいと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/474-21ea9dc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。