スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC730点ってどうよ? 

先日職場で

「TOEICスコア860も難しいけど、730もなかなか取れるものではない」

みたいな話がでました。
昨日と逆の話ですが・・・・・・

私の職場ではまだ英語は難しいと思われているようです。私もまだ730まで届いていませんが、認識が違います。
730取れたとしても恐らく話せない。英文は読んだら何となくわかる程度でしょう。
しかし、TOEICをよく知らない人は、730あればかなり英語ができると思っています。

ここにギャップがあります。「TOEICのスコアをとっても何もできない」→「TOEICは意味がない」的な議論になってしまいます。

730あればある程度英語ができるようになると思います。しかし、現実は世の中が思っているほどではない。

周りを気にせず、英語力が上がるように学習することが重要だと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

英語を多少でも真面目に学習したことがある人と、学生時代授業でやったというだけの人との間には、英語に対する見方ってすごいギャップがあると思います。英語を勉強しているという話をポロッとある人に話したことがあったんですが、「へぇ、英語しゃべれるんだ。すごいね。」と言われました。「いえ、しゃべれません。」とは恥ずかしくってはっきり言えませんでした(笑)。一般人の感覚ってこうなんですよね。外国人の言うことがちゃんとわかって英語が話せると思ってる。英語をやっている人は、英検やTOEICの難しさをよく知っているので、スコアなどに反応しますよね。

英語学習者にとってはTOEICなどを受けることに意味がないとは思いません。人によっては会社でも有利な資格ですから。おっしゃるとおり世間とのギャップはあるものと気にしないのが一番ですね。

Re: タイトルなし

to Kikkaさん

そうですね。今まさに学習をしているかどうかによって違いまよね。学生時代ではなく社会人になってからの経験だおと思いますが、明らかに違います。

それと、「英語ができる=しゃべれる」が世の中の人がイメージするものだと思います。私も学習を始めるまではそう思っていました。

でも、本当は違う。逆に言えば何となく流暢に話せるように見せかければ英語ができるイメージを植え付けることができるのかもしれません。

でもやっぱり自分を信じて、周りには影響されないで学習するのが大事だとおもいます。
頑張りましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/465-a675cc86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。