スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードを落としてみる 

学習は大変です。大人が続けるのも大変ですから、まして子どもが続けるのはもっと大変と言うのが、昨日改めて思いました。

さて、学習を行う上で意識しなければならい事があります。

スピードです。

TOEICでは速さが求められます。読むスピード、聞くスピードなどいろいろあります。私も、できるだけ早く音読筆写、できるだけ早く音読をよく行っています。

でも、「ゆっくり確実に」も必要だと思います。つまり、精読だったり、構文の解析だったりします。スピードを落とすといろんな事が見えてきます。
新幹線よりも車、バイク、自転車、歩きとゆっくりになればこれまで気づかなかったこと、見えなかったものが見えてきます。大事な事です。

確実があってこそスピードが上げられると思います。スピードだけ上げても身になりません。



子どもから教わりました。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

スピード

私も最近スピードを落として聞いていますよ。

TOEICの試験の前は慣れなければと思い速い速度で聞いていたのですが、結局基礎がしっかりできていないのであまり見につかず。。。

基礎が身に着くまではしばらく遅いスピードで頑張っていくつもりです。

そうですね

toスカイツリーさん

おはようございます。
ゆっくり読むこと必要だと思います。
TOEICは読む量が多いので確かにスピードも必要です。

毎日の学習では、ゆっくり読んで完全に理解し、その後スピードを上げて読む、音読する。の両方を行っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/436-572a4ad7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。