スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見直してみよう! 

久しぶりにテストの花道を見ました。

今回は「計画するチカラ」でした。

3ヶ月単位で計画する。計画は見直す。と言っていました。とても大事なことです。高校生レベルは覚えるのが早いし、結果も出やすいので3ヶ月での見直しは必要だと思います。

おじさんレベルだと、半年くらいでないと結果は出ないですが、はやり年に2~3回程度の見直しは必要だと思います。特に、語学の学習はサイクルが少し長めだとは思います。

大人の英語学習での見直しのきっかけはいくつかあります。
・職場が変わった(ロケーション、職種など)
・仕事で緊急事態発生
・長期(1週間程度)の休みが出来た
・結婚(離婚)した
・子どもが生まれた
・TOEIC本が終わった(見出し単語を全部おぼえた)
・TOEIC本が終わった(例文を全て音読筆写した)
・TOEIC本が終わった(例文を200回ずつ全て音読した、私はやってません)
・TOEIC本が終わった(全て暗記した。わたしやってません)
といった感じのタイミングで見直すと思います。

見直しでやると決めたことについては、いくつかを考えなければなりません。
・何をやるか(この本の問題を解くではダメです。これは毎日の確認でやるので。音読とか、構文解析とか・・)
・いつやるか(朝一番、寝る前とか)
・どこでやるか(家のテーブルで、トイレの中、電車の中、会社の会議室とか)
・どれくらいやるか(1ユニット、例文10個、20分)
・どうやってやるか(工夫です。カードに書いてみる、音読は出来るだけ早く、コピーイングをする)
をある程度決める必要があると思います。

勉強をやるではなく、やることが具体的になればなるほど効果がでます、見直しをするときの判断が明確になります、そしてなによりも継続ができます。


見直しをやってみましょう。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/404-9124a479

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。