スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地悪しているわけじゃない 

車の中では、NHKのラジオ講座が無いときはAFNを聞いています。

ニュースが流れていましたが、話す速度がゆっくりに聞こえました。ついて行けない部分はたくさんありますが、????な部分はずいぶん少なくなってきています。

英語学習当初、音が消えたり、くっついたり、速くてなんだかさっぱり分かりませんでした。ずっと聞いていると「意地悪されている」気分になっていました。
「自分には分からないようにはなしている」「意地悪しているんだ」と思うことは良くありました。TOEICのリスニングでも一緒の事を考えていました。

でも、実際はそんなことはありません。話すことはコミュニケーション。相手に伝わらなければ意味が無いですし、伝えようとしています。

辛くなったときには「意地悪しているんだ」ではなく「普通のスピード話している、何かを伝えたいんだ」と思うようにしていたことを思い出しました。

英語のテストは意地悪ではありません。そして、決して難しいことを聞いているのでは無いことを再確認しました。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/399-56f69bc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。