スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量が大切 

長男の塾は拘束時間が長い方のようです。勉強は塾で、家ではサポート的なイメージでいました。塾でもそういった説明をうけました。塾で学ぶ量は結構な量があります。こなすにはそれなりの時間が必要だと思います。

あるとき、本当に家ではサポートだけしていました。すると、テストの結果は良くなかったのです。周りの子はそれなりに自宅でも勉強をしています。

英語の学習もそうです。最初は一日5分だけとか、30分だけで身につくとかのうたい文句で最初は学習をはじめます。そういった学習本は、最初は学習習慣が身につくことが目的です。
学習の習慣が身につくのではなく、英語が身につくためにはそれなりの時間学習する必要があります。恐らく、自分が想像しているい


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/396-d26422f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。