スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人げない大人になれ! 

ボーナスで買った本を読み切れないarbeeです。
今週も英語とは関係の無い本を読んでしまいました。何となく気になってしまったもので・・・・(^^;


大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!
(2009/11/20)
成毛 眞

商品詳細を見る


結果ら言えば私には役に立ちました。
内容は、
保守的な仕事(考え)では会社は成長しない。もっと我が儘に、好奇心をもって楽しく仕事をしなさい。会社にはそんな人もいないといけない。
と言うものでした。私はそうとりました。


全ての会社がそうでなければならないとは思いませんが、確かにそう思います。私の職場も旧態依然のビジネスをしている部署があります。物だけを作っていればそれでよいと言う部署でした。これまでは、そのビジネスで何とかやってこられました。このところの不況も手伝いとうとう限界に来てしまいました。

10年前、別の仕事に参画し、営業経験した後に振り返ってみると、保守的な人たちがそこにいます。
・目の前の仕事だけこなせばよい
・そんな力(スキル)はない
・世の中(市場)のことはよくわからない
・それはできない
などの声が聞こえてきます。
好奇心をもって、我が儘に仕事をした方が、サラリーマン生活の最後まで職場も、自分も成長出来るのではないかと思います。
勿論、大人げない人だけになってしまったら会社は成り立ちません。着実に仕事をこなす人も必要です。会社の安定期には必要です。ベンチャーや経営不振に陥っている会社には「大人げない大人」が必要になるのではないでしょうか?


最後に、著者の成毛さん。無駄の一つに「英会話の勉強」とおっしゃっています。日常会話のくらいであれば、実践で数ヶ月もすれば身につくと言っています。
彼にとっては、英語は完全に道具となっています。そして、恐らく尖ったスタイル(オタク的異常な集中力)で習得できると考えています。(この辺りも大人げない考え方だと思いますが・・・)


私が英語を学習する動機にの一つに、「もしかしたら会社が海外に本格的に進出するときがきっと来る。」と予感していました。いつかくる時のために(きっと近い将来来るはずです)、対応出来るようにしておきたいと思っていることもあります。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/38-3a55d834

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。