スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっていても分からないジレンマ 

テニススクールの振り替えに行ってきてスッキリしたarbeeです。

毎日のトレーニングにEnglish Trainerを使っていますが、今月初めから20日間は初見のスクリプトになります。

リスニングをしてからスクリプトを確認すると、95word~120wordの中で、分からない単語は大体、2個から5個の間くらいです。
でも、理解度は20%から60%くらいが殆どです。全体の90%以上の単語を知っていても理解度は比例しません。
読めば理解度は、60%~90%位に跳ね上がります。

これは何を意味するかというと、スピードに処理する能力がついていけないためです。当たり前ですが、読む場合は自分のスピードで読めます。リスニングは、自分のペースで聞くことができません。
そして、
・リダクション
・否定などの見逃し
・単語をイメージ出来ていない(日本語に訳している)
など原因が沢山あります。

単語は分かっているのに意味が分からない。というジレンマが起こってしまいます。
しかし、最近はこれを一つずつつぶしていく作業が、英語を習得出来ることかな?などと思えるようになってきました。

英語学習当初、スコア200点300点当初は天文学的といった感じの、蟻地獄に入ったような状況でしたが、一筋の光が見えてきたような気がします。
英語学習はもっと奥が深いことは、上級者の方の話しを拝見させていただいているのでよく分かります。でも、少しは何かが掴めたような気がしています。

凹んでばかりでは気が滅入ってしまいます。モチベーションも下がってしまいます。ポジティブに考えていきたいと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/37-1f792694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。