スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報は一寸寝かせる 

昨日は長男が軽く熱を出して、雨&寒かったので様子を見るために学校をお休みしました。
熱も上がらず、塾に行きました。

夕方、休みを心配した担任の先生から電話があり、最初に出たのが次男。
「お兄ちゃんは、今塾に行っている」
と余計なことまで伝えて、ちょっとばつが悪いarbeeです。

さて、子供の学習で伸び悩みもあるようです。3ヶ月一生懸命勉強したのにテストの結果が良くなかった。そして「あの学習は何だったのか・・・」と

ところが、その1ヶ月後特に一生懸命学習をしてもいないのに成績が上がった。なんてことがあるようです。

理由は、詰め込んだ情報はすぐには利用されず、ある程度時間をおくことで利用できるようになるそうです。詰め込んだ情報が整理された状態になるのだと思います。
子供の学習は直ぐに結果を求めてはいけないということだと思います。暗記問題は別ですが・・・・・

このようなことは、別に子供だけではなく、英語学習にも言えると思います。3ヶ月間一生懸命覚えた。TOEICで結果が出ない。
ここで落ち込んではいけません。使えるようになるまで継続的に情報を詰め込んでいきます。詰め込む情報は単語だけではありません、文法、音読、英訳などなんでも良いと思います。
あるとき、何も意識していないのに出来るようになるときが来ると思います。(私にはまだ、中々来ませんが・・・)

自然と読める、意味が分かると言うことは情報が整理された状態だと思います。

諦めずインプットし続けたいと思います。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/366-5fc683e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。