スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止め時と公式問題集 

デルボを中心とした学習になっています。
デルボでの学習は、単語チェックを毎日とディクテーションと音読筆写です。
他に
・公式問題集4のリスニング
・English Trainer(ET)
・週刊ST
です。

デルボの単語もほぼ覚えております。5つくらいは時間が掛かる(1秒以上)ことがあります。ただ、単語を覚えるというこ点ではほぼ終わりつつあります。単語が当たり前になりつつあるような感じです。
単語の意味を覚えたからといって、すぐに使えるようになるわけではありません。初見のスクリプトを読んだり、リスニング(こちらの方が結構あり得る)で、知っている単語なのに意味がとれないってことありませんか?
きっと単語の組み合わせのパターンが体になじんでいないからだと思います。

ディクテーション&音読筆写、リピーティングはそのためにあると思っています。
デルボの例文は同じ単語が繰り返し出てきます。そしていろんなシチュエーションで使われている事に気づいてきました。
それに対して、対局にあるのは「DUO」。この本はなるべく多くの本を効率よく覚えるために作られているようです。例文には同じ単語はなるべく使わないようにしています。
単語を使うシチュエーションが少ないので、単語は知っていてもわからないパターンが出てきます。こういった本はさっさと覚えてサッサと卒業した方が良いのかもしれません。

デルボは繰り返しでいろんな使い方を覚える本だと思います。ですので、単語の量は多くはありません。量に限界が出てくると思います。いずれ他の教材を探さなければならなくなります。

そろそろ考える必要があると思います。デルボのディクテーション&音読筆写はTrack57まできました。
一通り終わったら、次の教材は公式問題集にしたいと思っています。とりあえずは、公式問題集3と4を使います。今度はデルボよりも時間が掛かると思います。1年か、2年かはわかりませんがこれくらいの時間は掛かると思っています。

またデルボに戻るかもしれせんが、次は公式問題集です。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/357-0afe71a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。