スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読筆写という方法 

最近、人気上昇中のデルボ(デルボはまだ書店で見かけます。書店へ急げば入手可能だと思います)

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
(2009/04/10)
神崎 正哉

商品詳細を見る

のディクテーションを行っています。

時間が余ったときには、手持ちの公式問題集やETも音読筆写しています。音読筆写の対象はpart1やPart2だけでは無く、Part3やPart4のスクリプトも音読筆写します。

学習方法としてPart5の問題集を解くのも方法ですが、音読筆写しまくりも良い方法だと思います。机に向かう時は音読筆写が中心となっています。

空き時間は、リスニングとデルボを回しています。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/350-eb52215a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。