スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞く忍耐 

こんばんは

英語学習にはヒアリングも必要です。

CDをひたすら聞く。
時間のあるときはとにかく聞く。
MP3プレーヤーは手離さない。

が基本です。

ところが、英語初心者にはこれはかなり苦痛です。
聞いても全然分かりませんでした。
でも、聞かなければいけません。とにかく英語に耳が慣れる訓練をしなければならないからです。
今まで殆ど聞くことのなない、音を聞くのは辛いです。
頭が痛くなります。

私はその頃いろんなものを音声材料として聞いていました。
VOA、TOEIC本のパッセージなど聞いてみました。

でも、やっぱり分かりません。理解できません。雑音です。
頭痛がしてきます。

聞き始めて半年くらいは頭が痛かったと思います。
今思えば、かなり無理をしていたんだなぁと思うことがあります。TOEICのPart4やPart7のシングルパッセージのような内容の物を分からないのに(当然ですが)聞いていました。
この頃に聞くのは、日常会話や単純な英文を聞くことが大切だと思います。Part1やPart2くらいの長さの文です。日本語訳と英語が交互に流れる教材が良いと思います。

その中で、SVOなどを意識して聞くことが出来るようになるまで何度も繰り返して聞けば良いと思います。
そうすれば、必要以上に頭が痛くなることが少ないと思います。


ポイントは
普段のリスニング教材は、単純な物を何度もです。
欲張ってはいけません。


今頃気づきました。orz




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/32-56212c03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。