スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習時間について 

学習時間を記録することは、重要だと思います。
自分の学習方法の分析、見直しにもなりますし、モチベーションの維持にもなります。

そこで問題になるのが、「どの時間を学習時間に含めるのか?」と言うことです。
それは人によって異なります。

私の場合は、基本的に英語に触れた時間をカウントしています。英語を聞いた、読んだ、書いた、話した、文法の学習をした時間も含みます。
決して机で学習している時間だけをカウントする訳ではありません。

そう考えると、自分の学習する時間が多いことに気づくと思います。隙間時間を見つけると言うことはこういう事だと思います。

学習時間を作れないと思っている方はこういった時間も学習時間に入れれば良いかと思います。そうすれば、通勤時間、お昼休み等で簡単に1~2時間は学習時間が確保出来ると思います。
それに30分だけ机の上で学習出来ればかなり学習が出来るようになると思います。

毎日学習を続ければ、進んで学習時間を確保するようになると思います。私の場合そんな気持ちになるのに半年くらい掛かったと思います。

まずは、学習時間を記録してみてください。

これが役に立つかもしれません。

TOEIC TEST英語学習ダイアリーTOEIC TEST英語学習ダイアリー
(2001/03/01)
鹿野 晴夫

商品詳細を見る




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/312-93f545f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。