スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC特化か? 



「TOEIC特化の勉強」

と聞きます。
私も使った事がある言葉ですが「TOEIC特化の勉強」ってどこまでが特化なのでしょうか。
・TOEIC関連の教材を使っているが、他の教材もつかっている
・TOEIC関連の教材しか使っていない
・ライティング、スピーキングは行わない
などいろいろあると思います。

英語力を上げるためにTOEIC教材を素材に使うのはとても良いことだと思います。別に他の素材でも良いのですが、訳が揃っている、音声が付いている、文法もある程度解説されているなど他の付加価値もついてきます。

私も普段はTOEICの教材で学習していますが、他にも
・週刊ST
・Forest
・DS
も使っています。

多読は時間がないので今は止めていますが、いつか始めたいと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

TOEIC特化の勉強とは、私の感覚ではどんな教材を使おうか、TOEICのスコアを上げることを主に学習することって感じ。(だから自然とTOEIC関連本を使う人が多い)
反対に、自分の英語力の伸び率をはかりたいので定期的にTOEICを受けるという人は、特化型じゃない感じ。

あくまで私の感覚なのですが。。。
どちらにしても、スコアが上がる=英語力が上がっているという考えですね。
arbeeさんは特化型?どっちだろ??

Oh!確かに

to Kikkaさん

確かに仰るとおり。目が覚めました。勉強方法でTOEIC特化しているかどうかと言う考え方になっていました。

TOEICスコアを上げるために勉強する。英語力が上がったかを測るためにTOEICを受ける。
の違いですね。そうですそうです。私は英語力を測るためのTOEICでした。

ところが、英語力を上げることよりもTOEICのスコアが上がらない事がとても気になり始めるんですよ。

で、徐々にTOEICスコアを上げることを考えてしまいます。

でもやっていることはTOEICスコアを上げる事ではないことにジレンマを感じてしまいます。

アドバイス有り難うございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/288-8e979fd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。