スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Part6勉強方法 

昨日はTerry's TOEIC Talkを少しだけ聞きました(ダウンロード失敗だったのか途中で切れた)

結構辛口ですね(笑)。英語の話しになるとまじめに話している。拗ねた感じのarbee家の次男の様な性格です。これから楽しくなる頃に切れてしまいました。ちゃんとダウンロードして聞き直します。

それか学習で勉強になったのが
"stuff"(物)
です。いろんな意味があります。結構驚きでした。結構使えるかもしれませんが、使い方に気をつけなければなりません。


Part6の勉強方法です。

1.問題を解く。
2.意味が分かるかどうかを確認。分からない単語もチェック。独自単語帳行きです。文法問題ですので構文や文法のポイントを理解、確認します。
2.問題文を音読。大体10回くらい。(すべで文を理解しながら)
4.問題文を区切りながら音読筆写を行います。大体5回くらい。

Part6はPart5とPart7の丁度間の位置づけです。空欄前後だけ、文だけ読めば分かる場合も有りますが、文全体の内容から単語を選ぶ場合もあります。
文自身は、Part7のシングルパッセージのように説明文だったり通達だったり、形式に慣れておけば簡単に解ける場合もあります。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/286-95b41847

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。