スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味を持つこと 

昨日は長男と将棋を指しました。
何となく将棋盤と駒を置いていて、これまでは「はさみ将棋」「まわり将棋」「将棋崩し」で適当にやっていました。ちゃんとした将棋もやりますが、勝負にこだわり過ぎて負けると拗ねてばかりでした。
ですが、昨日は違いました。負けても負けても何度もやろうとします。一生懸命駒の役割、使い方をを覚えようとしているようでした。本人曰く「作戦」を覚えようとしていたそうです。
#駒の動かし方は教えましたが、差し方(戦法)は教えていません。気づくまで待とうと思っていました。

目の前の駒だけに捕らわれてまわりが見えていないようですが、長男の心の中で何かが変わってきているようです。将棋の面白さに気づいて来ているようにも見えます。
今日は詰め将棋でも教えてみようと思います。



英語学習も同じだと思います。「つらい」とだけ思っていると学習効果は薄いと思います。視点を変えたり、考え方を変えたりすることで、気づきや興味を持ち始めることで集中力が高まります。
視点を変えてみることも大事かと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/265-dc78ad65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。