スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第159回TOEIC公開テスト申し込み完了 

少し時間を空けてしまいました。

昨日は、第159回TOEIC公開テスト【2010年 11月 28日(日)実施】の申し込みを行いました。
皆さんは申し込みは済んだでしょうか?
今日が締め切り日です。インターネットならまだ申し込めますので、まだの方、迷っている方、英語の実力が分からない方はとりあえず申し込みましょう!
#って、ETSの回し者みたいですが、何も貰っていません。

一昨日(日曜日)は「TOEIC説明会&講演会」を受講してきました。
TOEICスピーキングテスト/ライティングテストの説明と千田潤一氏講演を聞きました。
家族とのコミュニケーションを大事にしていますので、日曜日は中々時間を取りにくかったのですが、行かせ頂きました。
会場の定員は500人でしたが、ほぼ埋まっていたと思います。TOEICスコアも2,300点から900点を越えるひとまでまんべんなく来ていたと思います。
#千田氏が聞いていました。

TOEICスピーキングテスト/ライティングテストについては、テストの方法と目指すスキルについて説明がありました。内容を聞くと、これまでのTOEICの欠点の穴を埋めるテストです。また、「コミュニケーションを取ることが出来るか?」に重きを置いたテストなので重箱の隅を突くようなテストでは無いことがわかりました。
一応、TOEICスコア500点以上の人にお勧めしていますが、少なくともアウトプット出来る力が必要だと思います。私の感触では、700点を越えた辺りからでないと自己嫌悪に陥りそうです。

さて、セミナーの最大の目的である千田潤一氏の講演ですが、楽しくおかしくそして分かり易い講演でした。英語の実力も様々な受講者がいるにもかかわらず、多くの方が満足して帰ったと思います。
講演のなかでは
・音読の重要性
・勉強方法
・英語学習についての姿勢(考え方)
・英語をつかって今後どうするのか
といったものについて講演しました。

その中の印象に残った言葉は、「英語と向き合うな人と向き合え」といったものでした。コミュニケーションのための道具にすぎない英語に傾倒するあまり、気づいたらコミュニケーションをとるための人(友人)が居なくなってしまった。という本末転倒な話しです。

そうなんです、英語を目的にしてはいけないんです。英語をある程度マスターしたら使わなければ意味がないのです。そして、コミュニケーション(意思の疎通)が出来なければ、タンスにしまっている宝石と一緒なのです。「使ってなんぼ」なんだと思います。

とても楽しい、モチベーションが上がる講演でした。家に帰って、音読筆写を行ったのは言うまでもありません。

まだこの講演(説明会)に行ったことが内容でしたら、無料ですので一度行ってみることをお勧めいたします。

楽しかったです。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

>「英語と向き合うな人と向き合え」

本当にその通りだと思います。

日本の学習者は、TOEICで高得点が出せるようになってからがコミュニケーションの出発点、という方も多いですよね。確かにその方が不自由が少なくなって会話を楽しめるのだろうと思いますが、そこに行き着くまでがまず大変!
本来は中学英語でも十分話せるはずなんで、そこを先に極めるか、それとも読む聞くを重視して難しいことをどんどん覚えていくか。。。英語学習の目的によって様々なアプローチがあるので、学習法や進む道についての悩みというのは尽きないように思います。そんな時にもセミナーは有効なようですね。

私は大西泰斗先生のセミナーしか参加経験がないんですが、千田先生のセミナーも楽しいと評判ですよね。機会があれば行ってみたくなりました。

Re: こんばんは^^

to Kikkaさん

おはようございます。

> 本来は中学英語でも十分話せるはずなんで、そこを先に極めるか、それとも読む聞くを重視して難しいことをどんどん覚えていくか。。。英語学習の目的によって様々なアプローチがあるので、学習法や進む道についての悩みというのは尽きないように思います。そんな時にもセミナーは有効なようですね。

そうですね、セミナーはいろんな意味で自分の目指すべき所を示してくれたりします。「そこまでは出来ない」とか「そうそうこれで良いんだ」とかを確認することが出来ます。
英語は何処まで進めば良いのかは自分次第。自分の廻りの環境、年齢に合わせて目指せば良いと思っています。
私の場合は、日本語でもそうですが、出来るだけ簡単な言葉を使うように心掛けています。


> 私は大西泰斗先生のセミナーしか参加経験がないんですが、千田先生のセミナーも楽しいと評判ですよね。機会があれば行ってみたくなりました。

一度お話を聞いてみることをお勧めします。あっという間の75分でした。
千田氏は企業のセミナー、講演会など多くの講演を行っていますので、チャンスはあると思います。今回の講演は無料でしたが、話しの中で有料の講演も紹介していました。抜け目ないです。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/261-816f271e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。