スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のボキャビル方法2 

arbeeです。

前回は、読めるようになるまでを話ました。
次は読んだ言葉(単語)と意味を結びつけます。
単語帳を読みながら日本語の意味を結びつけていきます。ひたすら英語で読んで日本語で読みます。まずは、結びつけば良いと思っています。思い出すのに時間が掛かっても良いと思います。
きっと何度も繰り返すのでそのうち、時間が掛からず思い出せるようになります。

単語本を使って上記を100周を目標とします。
1冊の単語本を仕上げる間は、単語本のCDを時間がある時は常に聞く様にします。聞いている間は意味をとったり、シャドーイングしたりします。

次は音読筆写をします。目標は3周します。
・3回音読する。主語と動詞くらいは意識するようにします。そして、意味をとって、日本語訳をみて合っているかを確認します。
・音読しながら5回筆写します。


次に例文の音読を行います。音読は1例文を100回を目標とします。音読によって、構文を意識する力、単語の使われ方、直ぐ意味を取れるスピード力を鍛えようとしています。

方法はこんな感じです。
1回目:音読する。意味を考える。日本語訳が合っているかを確認する。
2回目:音読する。SVOなど構文を意識する。
3回目~8回目:スムーズに音読することを心掛けながら読む。
1回目、2回目はカウントしないので20周することを目標にします。

こんな感じで、単語を自分の物にする訓練をしています。これにより、ただ、英語-日本語の変換だけではなく、理解する力を養おうとしています。


上記を集中して行っているわけではないので、1冊を仕上げるまでには半年くらい掛かりそうです。
現在はデルボでやっています。

こんなことをやっていても、悩みがあります。


続く・・・・・・・




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/22-b98b62bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。