スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的なアウトプット 

先日アウトプットの話しをしました。

自分で考えた事を、書く、話すです。
音読はアウトプットでは無いと思います。どちらかと言えばインプット。

アウトプットの方法は、日記を書いてみたり、見えていることを英語で言ってみたり、写真で見えることを英語でいったり(Part1の練習)します。
こういった学習も大事だと思います。

効果的な学習法法を考えました。


上級者に対してアウトプットしてみる。

上級者に書いた物を見て貰う、聞いて貰うことです。

初心者にはかなり厳しいです。恥ずかしいです。簡単に何が恥ずかしいかというと、自分が表現した物を否定されるからです。普通この単語は使わないでxxxx使うんだよ。とか、自分の知識を総動員しても簡単に捻られてしまいます。かなり厳しいです。辛いです。学生の頃英語が嫌いになるのはこんなパターンではないでしょうか?


ですが、恥ずかしいので真剣に調べます。修正された場合には、二度と間違わない様に真剣に調べます。覚えます。かなり身につくハズです。
どんどん間違えば良いといわれますが、実はこういう事を言っているのではないでしょうか。間違えっぱなしで何もしなければ、上達しません。


問題は、そんな初心者のアウトプットを聞いてくれる上級者がいるかどうかです。

Sな英語学習教室とかあったら良いかもしれませんが、きっと生徒は集まらないと思います。

#因みに私はMではありません。(笑)



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/216-6356d590

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。