スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットが出来ない自分 

TOEICのスコアもさることながら、アウトプット(話す、書く)が出来ないことがとても気になります。

「じゃあ、聞く、読むは満足に出来るのか?」と問われれば、

「出来ません」

としか答えられません。

ここで悩むべきは、アウトプットのためのインプットだけを徹底的にやる。(きっと当然です)。
アウトプットも平行して行う。
のどちらが良いのかを考えてしまいます。

子供を見ていても、全て文法を知っているわけではないですが一生懸命アウトプットしています。TOEICのスコアが上がらなくともアウトプットを行うべきかどうか。
スコアが730を越えたらやるべきだと思っています。
それまでは、インプットに注力してさっさと730を取ってしまうべきのような気もします。

気持ちがぶれているんですよねきっと。
方向性を考えます。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/215-cf261324

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。