スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校での英語 

無事面談も済んで、ホッとしています。

先生は、共に社会人数年目の20代半ばの方でした。私からすると、「人に教えるなんて、本当に大丈夫なの?」と思ってしまう年齢ですが彼らもしっかり考えています。
いきなり実践も大変ですが、頑張って欲しいと思います。

さて、英語の勉強をやっていますが、子供と一緒に英語の勉強を行いたいとも思っています。4年生の長男は小学校で英語の授業を受けているようです。どの程度かわかりませんが、月に1回ネイティブの講師ががやってきて話しをします。しかも、講師の先生の名前すら覚えていません。(困ったものです)
これでは、上達しないと思います。

日本語もままならないのに、英語とは・・・・
と思ってみたりします。

英語は日本語の上達具合を見てからだと思いますが、5年生か、6年生あたりもしくは中学校に入ってからで良いと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/182-f220f038

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。