スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期の文法勉強 

先日の350点本ばかりでは実は、さっぱり分かりません。
平行して読み始めたのが、文法の勉強。

一番簡単そうな文法書を選んでみました。私の場合は、分かり易く解説が多いものにしてみました。薄い文法書はなぜそうなるのかが分からなかったためです。

で、選んだ本がこれです。「英文法のトリセツ」

英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編英文法のトリセツ?英語負け組を救う丁寧な取扱説明書 じっくり基礎編
(2005/02/08)
阿川 イチロヲ

商品詳細を見る


一寸厚めです。そして、3冊セットです。ですが、字も大きくさほど情報量は無いはずです。
初心者には分かり易い解説本と思っていただければ良いかと思います。品詞の話しから始まり、一寸ずつ段階を踏んで問題を出しながら進んで行きますので、読み物感覚で読んでみては良いかと思います。
まだ、学習モードが身につかない初心者には良いかもしれません。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/18-88115dd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。