スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICテストへ初めて挑戦!まずは350点 

今日も天気がよくて、洗濯物が乾きそうと思っているarbeeです。

英語学習について何から始めれば良いか分からないのでとりあえず本屋に行きました。
TOEICは一度受けたことがあるので(スコア210点)、とりあえず今の実力を知るためにTOEICを受けてみようと言うことで、TOEIC関連の本を漁りました。
本屋に行ってみると、殆どの本が470点を目標とした本ばかりでした。

私の持っているスコアのダブルスコア以上です。

そんな中、私の目に入った志の低い本(笑)が、「CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本 (アスカカルチャー)」です。

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本 (アスカカルチャー)CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本 (アスカカルチャー)
(2000/11)
千田 潤一安達 洋

商品詳細を見る


でもこの本、凄く良いんです。そもそも、470点なんてどうやった取れるのか全く分からない人間にも、「もしかしたら自分も、背伸びしたら350点取れるかも」という気にさせてくれる本なのです。
初級者が分からない学習のやり方も具体的に書いてあります。そして、教材がついているという感じです。
内容はスコア300点未満の方にはさっぱりと分かりませんでしたが、繰り返すうちに3割くらいは理解出来るようになりました。
まずは、書かれている通りやりました。


中学文法の勉強も平行して行いましたが3ヶ月後、350点には届きませんでしたが、300点台に押し上げてくれた本だと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/16-be4dd0df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。