スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングでの思考 

「正解」一直線を中心にリスニングしてます。

理解できているときは、単語の意味、動詞や名詞、構文なんて意識は無く、頭の中で単語が流れてイメージが浮かんできます。

理解できない時は、
・単語の意味が分からなくなったとき
・聞き取れなかったとき
に起こります。

「あれこの単語の意味は?」とか「あれ、なんて言った?」とか単語の別の意味で取ったりするとド坪にはまってしまいます。
そして、とりあえず、名詞は?動詞は?と意識し始めたり、構文を理解しようしたり始めてしまいます。もうこの時には殆ど理解できていない状態になってしまいます。自分の知っているフレーズになってくると冷静になり、また理解できるようになってきます。
この、知っているフレーズ、単語を沢山増やして行く必要があるのです。ですから、何度も同じ物を
・聞く
・書く
・覚える
をくり返します。


頭への記憶と体への記憶両方を行う必要があります。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/155-97215e9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。