スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞くのと読むのと 

正解一直線

新TOEIC TEST「正解」一直線新TOEIC TEST「正解」一直線
(2008/10/10)
神崎 正哉ダニエル ワーリナ

商品詳細を見る

の音読筆写、リスニングを行っています。

音読筆写は結構時間が掛かります。「必ず出る単語リスト」と「リスニング55本ノック」をやっていますが、例文が10~15語くらいあります。1トラック分の10文について、音声を聞いて、3回音読、5回音読筆写をくり返しますが、大体20~30分超掛かります。
中々覚えるまでには行きませんが、構文を意識するようにしています。

他に「必ず出る単語リスト」について、リスニングも行っていますが、電車に乗っているときなどは文を見ながら聞いています。
で、いろんなパターンで理解できないことが出てきます。
全て音声を聞きながらのスピードでの理解です。時間を掛ければ理解はできます。
・音声だけ聞いている時の方が理解出来る。
・文字だけ見ている方が理解できる。
・音声で理解できない時、文字を見ていることで理解の助けになることがある。
・文字を見ているより、音を聞いていた方が区切りや意味の固まりが分かりこっちの方が理解できることがある。

聞く読むを同時にやると分からなくなることもなります。特に、音声と違う文を読むことは中々できません。まさにPart3、4です。(戦略がちがいますがついつい読んでしまいます)
文字を見ながらのリスニング、少し続けようと思います。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/144-76145391

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。