スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情がこもるとき 

今日音読していてふと思ったことがあります。
気持ち(感覚)の変化だと思います。

音読で気持ちが入った音読が出来たことがありました。数行だけですが出来ました。
きっと条件は以下です。
・スクリプトの単語が全て分かる
・スクリプトの意味が全て分かる
・スクリプトを凝視しなくても読める
・スクリプトの情景が頭に浮かぶ
が揃ったときに身持ちが入った音読が出来ることがあります。

その前に、音声を聞いていたときに「今日の音声は遅いなぁ」という感じがしました。(こういったときには上の条件のいくつかが揃ったときに起こるような気がします。)こういう感覚があるときは要注意です。感情が入った音読が出来るかもしれません。

そう言えば、緑本の音声をダウンロードして聞いてみました。かなりスピードが遅く感じました。遅いと感じたときにはプレーヤーでスピードを速くしなさいと言うことでしょうか。使い方を検討する必要ありです。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pre2005.blog68.fc2.com/tb.php/108-f7b45752

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。