スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はIPテスト 

TOEICの学習は模試や公式問題集を沢山解くこと。
問題に慣れること。
だと思います。

スコアを上げるためには有効です。

本当の英語力がついているのかと思い。TOEIC特化の学習は現在のところ行っていません。TOEIC関連の本を学習素材にはしていますが。
でも、心のどこかでスコアを上げたい自分がいます。

明日、IPテストです。
自分の今の力をぶつけようと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

TOEICお疲れ様でした。 

昨日のTOEICを受けた方、お疲れ様でした。

私はこの休み、子ども達と一緒にスキーに行ってきました。
寒かったのですが、天気も良く楽しくスキーができました。
これからのあと一年、長男とがんばります。

さて、英語の学習も続けています。
ホテルでも、何時ものとおり5時起きで学習を続けています。
音読を多く取り入れて自分に馴染ませるようにしようかと考えています。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

ゆっくり確実に 

今やっている学習は時間をストップウォッチをで測りながらスピードを意識しながらやっています。
「速くやる」ことは大事です。
スピード感が大事です。
音読も、音読筆写も短時間でやろうと努力します。

そのことにより、集中できます。
そして、毎日の学習時間が短くなります。

ですが、少し雑になります。
覚えきれないこともあります。

この何時もの学習とは別に、精読、ゆっくり確実に文法などを理解する時間が必要だと思います。
ゆっくり確実にがしばらくの課題になりそうです。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

もうすぐTOEIC 

今週末は今年初めてのTOEICですね。
受験される方は頑張ってください。
最後の最後まで頑張って、実力を出し切ってください。

今週末は、これから一年間余り出かけられなくなるので、スキーに行ってきます。

来週はIPテストを受けます。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法 

気になって仕方がないこの本。
「一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
(2011/09/09)
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る


大西泰斗さんの著書です。
結構なボリュームです。本屋さんで読んでみました。魅力的です。
でも踏みとどまりました。
今これを読んだら楽しみとして読んでしまいそうだからです。読み上げる(取り込む)までには少し時間が掛かりそうです。

それよりも、Forestを読むべきだと思っています。

でも読みたい


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

見直す 

中村澄子さんのツイッターをフォローしています。
氏曰く、英語の学習も大事だけど、リストラが予想されるここ数年。リストラされないためのスキルを磨くこと。

私もそう思います。英語が出来ただけではそれほどアドバンテージにはなりません。日々実績を積み上げたり、より仕事に密着したスキルを上げていく事が重要です。
英語を否定しているわけではありません。ただ、「今大事な事って何だろう」と客観的な見直しが必要だと思います。

一度、自分なりにプライオリティを確認しておく必要があると思います。
考慮は仕事に対するものだけではありません。

家族
仕事
趣味
将来

自分のプライオリティは何なのか・・・・



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

子供と一緒に勉強 

子供に手が掛からないと思っていたら、結構手間が掛かります。
土曜日の午前中は学習のために時間を使ってしまいます。

平日の帰宅後は、食事やその他やらなければならないことが結構あります。その後子供が帰ってくる様な毎日にです。
結構自分の時間を作るのが難しいです。

子供の学習は帰宅後も続きます、一緒に学習するように心がけています
1時間ちょっとは一緒に学習しています。

頑張れ長男、頑張れ自分。

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

英語をアウトプットする感覚 

夢の中で話す言葉が英語だった。
と言うことは良く聞きます。

私の場合、英語で話そうとしている夢をみました。まだアウトプットが出来ませんorz
まだまだ先のようです。

日々の学習で、日本語を英語にするトレーニングをしています。
日本語をみて素早く英語にしてみる練習です。何度も音読しているので、それなりに出来ます。

その後、英文を全速力で書き写します。センテンスを覚えていれば覚えているほど書くスピードが速くなります。
書き写していると、考えながらアウトプットしている自分がいました。正に作文を書いている感覚です。
楽しいです。

思ったことを自由に書けたらもっと楽しいのでしょうね。

そろそろwritingを始める時期なのかもしれません。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

とりあえず暗記しようと 

公式本の暗記についてお話しましたが、まずは手元の教材でやってみることにしました。

普段のトレーニングでは、
・音読
・スラッシュリーディング
・シャドーイング
・速音読
・日本語→英語
の練習をやっています。

これに暗唱を加えられるようになれば、良いのですが。ここで戸惑いがあります。英語の意味を理解せずにというか、感情をこめて、英語だ暗唱することは可能な感じがするのですが、使えるようになるとも思えません。

まずは余り考えず暗記して、覚えた後感情を込めた方が良いのかもしれません。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

暗記という方法 

TBRを聞きました。

公式本、Part3、part4の暗記が有効との話しが出ていました。
暗記は構文を理解するのと若干違います。
音読筆写とも違つうと思います。

暗記出来るとは反応出来ることだと思います。自由に使えるまではもう一寸というところでしょうか。
何にせよTOEIC対策には有効かもしれません。

大変ですが・・・・



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

理解するためには 

英語学習で何時も思うのは、単語も理解した、構文も分かった、日本語訳も分かって居るにも関わらず、本当は理解出来ていないこと。

本来なら、全て分かっていれば悩む必要はありません。
でも、腑に落ちないです。心から「分かった」と理解することできません。

日々の学習の中では無理矢理理解したと思い込ませているのが現状です。

音読が唯一の道かもしれません。

語学の難しいところなのかもしれません。
永遠の課題です。

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

あけましておめでとうございます。 

明けましておめでとうございます。
今日が仕事始めです。

年末年始は、子どもの事、親のこと、大変でしたがなんとか英語学習は続けています。
色んな意味で時間がなくなってきていますが、出来る限り英語の学習を行って行きます。


今年もよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。