スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使える英語、生きた英語と言うけれど 

今日はTOEICの日です。
受けられる方頑張ってください。台風は通り過ぎたので影響はなさそうです。

さて、TOEICでも良く指摘されますが
「TOEICのスコアを一生懸命上げても仕方ないでしょ、高得点とっても話せない人沢山いるでしょ。」
などと言われることがあると思います。
でも、スコアを取れていない人が英語を使いこなせる訳が無いです。
「スコア5~600点でも話が出来る人がいる。」
とかそれは全く違うと思うんです。

日本語でも「あれ」、「それ」、「これ」位でもコミュニケーションを取ることが出来ます。説明が出来なければ指を指せば良いのです。

ハッキリ言って5~600点くらいの人は話せないと思います。(語弊があるかもしれませんが、私はそうです)
でも、英語力を上げる一つの方法としてTOEICを追うことは効率が良いかもしれません。そして、自主学習しやすいと思います。
高得点を取れて、話せない人はその下地が十分に出来ている。後は、話す練習をすれば良いと思えば良いのでは無いでしょうか。

コミュニケーションはテンポです。直ぐ切り返す事により気持ちが伝わります。自分のペースだけでは場が白けてしまいます。運用能力を試すTOEICを使って英語力を上げるのはとても楽しいと思います。

今日のTOEIC頑張ってください。

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

英語の勉強って 

明日はTOEICです。最後まで諦めず全力で頑張ることは、とても大事な事だと思います。

職場で英語を使うことはありません。

以前いた部署なら、海外の会社との取引もありましたので英語を使うことを目にすることもありました。社内では日本語を使います。
社内の英語に関する意識はかなり低いと思います。恐らく英語に興味がある人は数パーセントだと思います。一割は居ないと思います。

そんななか、楽天の英語熱は凄いと思います。周辺の英語塾(英会話学校)が潤っているようです。
あるメールマガジンでも、夫婦揃って英語塾に通い出したという話しを聞きました。それはそれで素晴らしいと思います。でも一寸だけ心配していたりします。
私自身、英語の学校には行ったことがありませんので良くは分かりませんが、英語の学校って行けば英語力が上がる訳ではないと思うんです。自分なりに学習して、その場に臨むことによって、本当の気づき、モチベーションの維持が得られるような気がします。

私もいずれ学校に通うときが来るかもしれません。(ずーっと先だと思います)
その時は、学ぶというよりは自分の立ち位置を確認するような姿勢で臨みたいと思います。

なんだかTOEICに似てますね。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

英語の公用語化 

シャープも英語を公用語化するようです。
シャープ英語公用化 製品サイクル短縮や世界生産拡大が背景

ただ、全社ではなく研究開発部門がメインと言うことで理解出来ます。
否応なしに社内全て英語を公用語化するのは私も一寸反対。モヤモヤした部分がありましたが、下の記事を読んで納得。
ここ日本で…ホンダ社長、英語公用語化を「バカな話」と一蹴

結局はスマートに使えれば良いわけです。英語を使うべき時は英語で話す、書くのです。日本語の方が効率が良い場合は日本語を使えば良いのです。一律英語化で歪みが出てくると思うんです。
やはり日本人なのですから・・・・
英語圏の国の支社や営業所なら英語を使うべきだし、日本ならやはり公用語は日本語にするべきです。ただし、各国の支社が集まって、もしくは通達を出す場合は英語を使うのが良いと思います。

全社員のうち9割以上が海外でもしくは海外と仕事をしているのであれば、自然に英語化させてしまうのではないでしょうか。

そんな気がします。

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

ディクテーション 

学習メニューとしてディクティーションをしています。
はじめての文はリスニング&音読筆写を行います。
何度かこなした文はディクティーションの後聞き取れなかった文は音読筆写します。聞き取りは1回だけを目標にしていますが、なかな聞き取れません。というよりは、リテンションの力が足りないのだと思います。
リテンション力を高めるには、英文法、単語力、音読筆写が必要になります。

さて、ディクティーションですが、対象の文章は今はPart2の文を使っています。Part5の文を使うことも良いと思いますが、私レベルではPart2の文の方が良いと思います。それですら、1回では聞き取れない事が結構あります。

Part5のディクテーションでは緑本の音声が比較的遅めなので、それを使うのも良いかもしれません。(単語は難しめですが)

まずはPart2を仕上げて行きます。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


オーディオプレーヤーを使うこと 

オーディオプレーヤーを使うことは、英語学習者にとっては常識です。
が、会社でリスニングをしていると

「なにを聞いてるの?」

とよく聞かれます。

40のオヤジがお気に入りの音楽を聞いているのが珍しいのか、オーディオプレーヤーを聞いているのが気になったのかわかりませんが、音楽を聴いていると思うようです。
私も英語学習をはじめる前は、音楽ばかり聞いていました。オーディオプレーヤーで音楽を聴くのは常識のようです。英語学習にとっての常識は、英語の音声を聞くが常識です。

因みに、上の質問をされたときには「最近のポプラーソングは聴いていません。R&Bを聴いています。Sam & DaveとかOtis Reddingなんかいいですよ」と答えています。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


これから1ヶ月間の学習 

今週末はTOEICですね。先月は目標を達成された方が大勢おりましたが、今週受けられる方は頑張って下さい。
因みに私は来月受ける予定です。

来月のTOEICもあと1ヶ月程度です。
基本的にには以下の教材を使って学習していきます。
私程度の初心者はまずはリスニングのスコアアップに注力するべき事を悟りました。ですのでまずは、
Part 2 Exercises
をメインに使って、聞いて、ディクテーションして、音読筆写をくり返したいと思います。やらなければならないことは沢山ありますが、Part2を仕上げて行きたいと思います。

そして、平行して

短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)
(2006/12)
柴山 かつの

商品詳細を見る

を出来るだけ回したいと思います。
音読筆写は時間が掛かるので回すだけにします。単語帳を作るかどうかはある程度回してから考えようと思っています。
この本1年ほど前はほとんど分からなかったのですが、今は理解出来ます。TOEICに必要な事が纏まった良い本だと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


InterFM 

ひょんなことからInterFMを知りました。
外国語専門のラジオ局とのことですが、聞いてみたら日本語が多い。確かに局は洋楽が多いですが、DJはほとんど日本語です。

AFNだとAMだし音が悪いから一寸喜んで聞いてみたら一寸がっかり。洋楽を聴きたい方は良いかもしれません。

と思って、今朝も聞いてみました。英語で話しています。
もう少し聞いてみようと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


興味を持つこと 

昨日は長男と将棋を指しました。
何となく将棋盤と駒を置いていて、これまでは「はさみ将棋」「まわり将棋」「将棋崩し」で適当にやっていました。ちゃんとした将棋もやりますが、勝負にこだわり過ぎて負けると拗ねてばかりでした。
ですが、昨日は違いました。負けても負けても何度もやろうとします。一生懸命駒の役割、使い方をを覚えようとしているようでした。本人曰く「作戦」を覚えようとしていたそうです。
#駒の動かし方は教えましたが、差し方(戦法)は教えていません。気づくまで待とうと思っていました。

目の前の駒だけに捕らわれてまわりが見えていないようですが、長男の心の中で何かが変わってきているようです。将棋の面白さに気づいて来ているようにも見えます。
今日は詰め将棋でも教えてみようと思います。



英語学習も同じだと思います。「つらい」とだけ思っていると学習効果は薄いと思います。視点を変えたり、考え方を変えたりすることで、気づきや興味を持ち始めることで集中力が高まります。
視点を変えてみることも大事かと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


TOEICスコアって 

TOEICの正解数とスコアに関して、1問5点程度と漠然と思っていました。

ヒロ前田さんのブログで、リスニングセクションのスコア250点の時の正解数。200点の時の正解数が載っていました。

今のスコアと私の感覚的な正解数はほとんど合っているように思います。なるほど、これからにスコアを伸ばすにはもっと精度をもって正解しなければならないのですね。感覚的にではなく、

ちゃんと分かっているか?

が重要になるのですね。

それから、まずはリスニングセクションを制覇する。400点くらいまでは頑張る。これが重要だと、いろんな方が行っています。

今後の勉強方法について考えてみたいと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


Cebu&Nanila2(英語に囲まれる編)  

今日から仕事です。長いお休みも終わってしまいました。

せっかくですので、英語の環境に置かれたセブでの話しを。
旅行の間日本語を話すのは家族(これは仕方がない)と、行き帰りガイドさんとだけ話しをしました。後は英語だけでコミュニケーションをとるしか方法がありませんでした。
1日目は数字を言うにしても日本語が出てくるほどでした。3日程度すると英語で話しをしなければならないと、体が反応してきます。最後の方では、家族との話のなかでも英語の単語がちらほら出てくるようになります。
「おはよう!」と挨拶していた子供達も「morning!」と言い出します。

私と言えば、途中から英語で話さなければと言う意識と決意が芽生えはじめます。どうやって話そう、どう表現すれば良いのかと一日のうち何度も考えます。辞書とにらめっこしたりもします。分からない事があれば時間があるときに辞書をさっと調べたりもします。

日常会話だけですが、英語に囲まれると言うことはこういう事なんだなぁと思ったりします。日本ではこんな環境はあり得ません。ブロークンでもちゃんとした英語でも直ぐにいつでも試せるのです。結果も直ぐ分かります。

そして、話し相手に興味を持てば相手も自分にも興味を持ってくれます。コミュニケーションです。そのためにはもっと複雑な表現が必要になってきます。お互い、英語という道具について話しをしている時間はありません。意志の疎通のためタイミングを失ってしまうからです。
だから真剣に考え、準備するのだと思います。
英語に囲まれると言うことは、こういう事なんんだと思います。

日本では中々このような環境はないと思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


「TOEIC説明会&講演会」もう一つ 

もう少しTOEIC説明会の話しを。
下のテキストは、先日のTOEIC説明会で勝手に持っていって良い冊子です。全部貰ってきました。(笑)

toeic_news

上の写真は
・TOEIC Newsletter
・The way to be a Global Manalger 達人達の英語勉強方法
です。

恐らくTOEICのサイトのどこかを探せば載っていると思いますので冊子化する意図が良く分からないではないですが、一つに纏まっています。TOEIC Newsletterについては現在No.108です。既に108冊出ているんですね。1年間に3冊程度発行されいるようです。
でも、何処で手に入れれば良いのかがわかりません。こういったイベントでしか手に入らないのかな。

と言うわけで、結構面白い情報が入っています。
英語の道具としての使われ方、上達の現状など英語を学習する側、教える側両方とも興味深い内容となっていると思います。
「The way to be a Global Manalger 達人達の英語勉強方法」については、英語の達人がそれぞれの英語感と勉強方法について語ってくれます。1冊で10人程度ですが、有名な人も乗っていますので時間があるときに読んでみて、モチベーションの維持に使ってみてはと思います。

と言う意味でも、いろんな情報が集まる「TOEIC説明会&講演会」に顔をだしても良いかと思います。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




第159回TOEIC公開テスト申し込み完了 

少し時間を空けてしまいました。

昨日は、第159回TOEIC公開テスト【2010年 11月 28日(日)実施】の申し込みを行いました。
皆さんは申し込みは済んだでしょうか?
今日が締め切り日です。インターネットならまだ申し込めますので、まだの方、迷っている方、英語の実力が分からない方はとりあえず申し込みましょう!
#って、ETSの回し者みたいですが、何も貰っていません。

一昨日(日曜日)は「TOEIC説明会&講演会」を受講してきました。
TOEICスピーキングテスト/ライティングテストの説明と千田潤一氏講演を聞きました。
家族とのコミュニケーションを大事にしていますので、日曜日は中々時間を取りにくかったのですが、行かせ頂きました。
会場の定員は500人でしたが、ほぼ埋まっていたと思います。TOEICスコアも2,300点から900点を越えるひとまでまんべんなく来ていたと思います。
#千田氏が聞いていました。

TOEICスピーキングテスト/ライティングテストについては、テストの方法と目指すスキルについて説明がありました。内容を聞くと、これまでのTOEICの欠点の穴を埋めるテストです。また、「コミュニケーションを取ることが出来るか?」に重きを置いたテストなので重箱の隅を突くようなテストでは無いことがわかりました。
一応、TOEICスコア500点以上の人にお勧めしていますが、少なくともアウトプット出来る力が必要だと思います。私の感触では、700点を越えた辺りからでないと自己嫌悪に陥りそうです。

さて、セミナーの最大の目的である千田潤一氏の講演ですが、楽しくおかしくそして分かり易い講演でした。英語の実力も様々な受講者がいるにもかかわらず、多くの方が満足して帰ったと思います。
講演のなかでは
・音読の重要性
・勉強方法
・英語学習についての姿勢(考え方)
・英語をつかって今後どうするのか
といったものについて講演しました。

その中の印象に残った言葉は、「英語と向き合うな人と向き合え」といったものでした。コミュニケーションのための道具にすぎない英語に傾倒するあまり、気づいたらコミュニケーションをとるための人(友人)が居なくなってしまった。という本末転倒な話しです。

そうなんです、英語を目的にしてはいけないんです。英語をある程度マスターしたら使わなければ意味がないのです。そして、コミュニケーション(意思の疎通)が出来なければ、タンスにしまっている宝石と一緒なのです。「使ってなんぼ」なんだと思います。

とても楽しい、モチベーションが上がる講演でした。家に帰って、音読筆写を行ったのは言うまでもありません。

まだこの講演(説明会)に行ったことが内容でしたら、無料ですので一度行ってみることをお勧めいたします。

楽しかったです。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブック 

日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブック

日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブ日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブ
(2010/09/29)
ヒロ前田

商品詳細を見る


買ってしまいました。
内容は、スコア500点を目指している人向けだと思います。これが出来たとしても500点だと思います。この本の通り20日間学習して500点取れるかは謎です。
ただこれだけは言えます。この本と同じ学習を別の素材で行って、次々とこなしていけば500点は取れると思います。

前田さんが本当に言いたいことは、得点の音声ファイルにあると思います。500点のその先を目指すための勉強方法、考え方、学習に対する姿勢が語られています。

上級者には990Beyondがあるのでしょうが、この本は500点Beyondの本ではないでしょうか。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




Cebu&Nanila2(コミュニケーション編) 

実は今日も会社はお休みです。(暫くお休みです)

セブ島のコミュニケーションは、英語で行いました。コミュニケーションには単語を口に出せば自分の要求することは主張出来ます。そして伝わります。
ブロークンな英語でも意志はある程度伝わります。嫁さんは、仕事柄英語(単語)でコミュニケーションをとることが多いので、ブロークン英語でドンドン会話します。やりたいこと、嫌なことは主張出来るようです。度胸だけでコミュニケーションを取っています。
私と言えば、頭の中で一旦考えながら、yes、well、sure、などと相づちを打ちながら次の言葉を一生懸命探します。電子辞書をお守り代わりに持って行きましが、コミュニケーションにはテンポが必要です。言葉のキャッチボールを止める辞書は、会話の途中で使うことは出来ません。

じゃあ、コミュニケーションを取るにはブロークンな英語でも構わないと言うことになります。しかし、ブロークン英語では白黒みたいなハッキリした意志を伝える事はできますが、微妙なニュアンスや詳しい内容をお互いで共有することはできません。

例えば下のサン・ペドロ要塞にタクシーに行きましたが、タクシーのドライバーは以前大阪に1年ほど行っていたと言っていました。
Cebu4

多少の事は分かりましたが、何故そこに行ったのか、何をしていたのか、どうして1年で帰って来たのか?いろいろ聞きたい事が沢山あったのですが、詳しくは聞けませんでした。

分かったこと(当たり前です)
・コミュニケーションはある程度取ることは可能。
・流暢である必要は無いが、英語を話せる方が理解が深まる。
・トイレはCR(Comfort Room)らしい、rest roomでは通じないことが多かった



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




Cebu&Nanila2(Cebu編) 

日記代わりに、忘れないうちにUPしておきます。

Cebuには昼過ぎのフライトでしたので、現地に到着したのは夜でした。
エアポートからホテルまでは30分程度。日本なら15分で着ける距離ですが、道路事情がよくありません。
雰囲気はきっと私が生まれる以前の日本、昭和20年から30年代辺りと行ったところでしょうか。そんな感じがします。

ホテルに到着するとフェンスを越えた向こう側は、町の中のガレキ、山羊、鶏などと比べると別世界です。あまりのギャップに、私自身が罪悪感を感じるほどです。本当にこれでよいのかと思ってしまいます。町中はお世辞にもきれいとは言えません。
小学生の私の子供達は、町並み、人の多さ(何故か現地の人は家の前の外に出ています)に戸惑っているようでした。


ただ、セブの空と海はとても綺麗です。

sebu1

cebu3



現在のセブは、韓国人の観光客が多く(日本人よりかなり多いと思います)、現地のガイドさんも「これからは韓国語を覚えなければならない」と言っていました。こういった観光客の増加も影響してか、現地のホテルやガソリンスタンド、コリアンレストランなどオーナーも韓国人と言うのも多いようです。

さて、英語に関してですが、以前ブログで話しをしたように、現地の言葉(セブはタガログ語ではナイらしい)、英語、スペイン語を話すようです。ホテルの従業員は日本語は話せないが英語は話せます。発音やクセについてはさほど感じませんでしたが、町中に出ると、一寸聞くと現地の言葉なのか、英語なのわからないような発音でした。
ホテルの従業員は、きれいな英語を話すと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓




Cebu&Nanila1(渡航先選択編) 

本当はハワイに行くつもりでした。

ですが、1ヶ月以上前に旅行代理店で飛行機のチケットとホテルを押さえようとしたら、飛行機が取れない。キャンセル待ちをするか聞かれましたが、子供2人分を連続して確保するのは難しいので断念。

で、以下の条件で探しました。
・嫁さんが行った所では無いところ
・子供が遊べそうなところ
・英語が通じるところ(私の勉強のため)

旅行代理店で振り返って目に入ったパンフレットに書いてあったのが
「セブ島」

飛行機も押さえやすいし、条件に合っているので即決定。セブの帰りにマニラに寄ってくるコースにしました。
#タイも候補でしたが、今治安が良くないようなので今回は見送りになりました。

目的
・のんびりしたい(私)
・子供を遊ばせたい
・子供にフィリピンの格差を見せたい
・日本で生まれ育った子供に不便な思いをさせたい
と言うことに決定!

フィリピン関係の資料を急いで集めましたが、ほとんどありませんでした。

地球の歩き方

D27 地球の歩き方 フィリピン 2010~2011D27 地球の歩き方 フィリピン 2010~2011
(2009/12/12)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


るるぶ
るるぶフィリピンセブ島・マニラ (るるぶ情報版 A 15)るるぶフィリピンセブ島・マニラ (るるぶ情報版 A 15)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る


大人のフィリピン極楽ガイド
大人のフィリピン極楽ガイド大人のフィリピン極楽ガイド
(2008/08/01)
不明

商品詳細を見る


をやっと探す。対して、夜系のフィリピンガイドは結構な数があるようです。
「地球の歩き方」は情報が古いようです(でも、基本情報を得るためには有効でした)。「るるぶ」のほうが最新情報です。「大人のフィリピン極楽ガイド」もかなり使えると思います。一人でマニラを堪能したい人は持って置いて損はないと思います。

随分ガイドとは違っていました。

さっそくスタートです。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



只今到着 

ただいま自宅に無事、到着しました。
子供達も腹痛やトラブルに巻き込まれることなく元気に帰ってきました。
旅行の目的や旅先で思ったことを、少しずつこれからつづって行きたいと思います。

一寸疲れました。

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



5日目マニラ潜伏中♪ 

なかなかブログの更新が出来ていません。

食事終了!時差は一時間です。

ただ今、マニラ潜伏中です。

manila

午前中はサンチェゴ要塞に行ってきました。上↑

ランチはコリアンレストランで焼き肉です。

食事の後はマカティに行きました。
manila2

マニラのエルミタ、マテラは首都の機能を持っていますので霞ヶ関といった感じです。思っていた以上に都会です。で、マカティについてはかつてはバラック小屋のイメージだったのですが、新宿か丸の内といった感じのオフィス街です。都会です。上の写真はグリーンベルトのショッピングセンターです。キレイです。日本のショッピングモールと変わりは無いですし、むしろこちらの方がキレイな感じでした。

帰りは気をつけていたタクシーにボられてしまいました。手口は別にお話します。
今日はシャワーを浴びて寝ます。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



Cebu3日目 

セブ島に来ております。4日目になります。
2日目はセブ島を観光しました。
下は、サン・ペドロ要塞
cebu2
趣があります。

3日目はスノーケリングです。
子供がいるので、子供のお世話は同行したスタッフさんがやってくれました。特に若い女性には付き添ってくれるようです。(笑)

下はスノーケリングは下の写真の島の近くでやりました。
cebu3

セブ島は、スペインの植民地時代が長かったの地元の言葉の他(セブの現地語はタガログ語では無いそうです)に、スペイン語とフィリピンの第2公用語の英語は話せるそうです。
で、会話は英語になります。

昨日の食事時、レストランでの会話で

'Are you home?'

と言われました("You are home"だったかもしれません)。「美味しいですか?」の意味らしいです。
普段の会話は慣れないと難しです。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



到着&2日目 

到着しました。
今日は3日目ですが2日目の日記です。

sebu1

良いところです。雲が違います。今日は軽く観光に行ってきました。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


出発! 

これから出発です。
行ってきまーす♪




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


実は・・・・ 

今日から会社をお休みします。

そう、バカンス
VACATION
です。

暫くお休みです。2週間くらい取らせていただきます。前半は旅行、後半は読書、英語の学習に当てようと思います。

ただいま荷物をまとめている最中です。

嫁さんは、「会社に戻ったら机はあるの?」と言っています。一応、お気楽なサラリーマンなので、そんなことはない、無い、内、名井、ナイ・・・・・と思っています。(気が小さいです。お気楽すぎです)

と言う訳でブログの更新が滞るかもしれません。ネット環境にもよるかもしれません、気分によるかもしれません。
とりあえず、英語学習開始します。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


長い道のり 

masamasaさんが長年の目標であったTOEICスコア900点を達成されました。
おめでとうございます。いつもブログの記事を読みながら陰ながら応援しておりました。

英語の学習を始めた頃、英語学習に関するいろんな本を読みました。当時英語の達人と言われる、通訳者や翻訳者の勉強方法です。達人と言われる方は、一日最低8時間は勉強した、休みの日は12時間は勉強した、MDレコーダーを耳から離すことは無かった、など当時の事を振り返っております。
当時、英語の学習など1日30分~1時間もやれば十分。と思っていました。英語のプロになる人だけが一日10時間の学習をやる。と思っていました。

masamasaさんをはじめいろんな人のブログを見ると、皆さんものすごい学習量です。もがいています、苦悩しています。英語学習は楽をして身につけられる物ではないのです。楽して得られる方法など無いのです。改めて思いました。そして、英語学習は諦めなければ必ず達成できると言うことも教わりました。ありがとうございます。

私も少しでも自分の目標に近づけるように学習を続けたいと思います。

「楽して」ではなく「楽しく」学習したいと思います。

masamasaさん本当におめでとうございます。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


できることやらなければならないこと 

ラファエル ナダルをご存じでしょうか?
テニスファンなら知っていると思いますが、現在24歳のテニスポイントランキング1位の若者です。
先日、彼を追ったドキュメンタリーを見ることができました。テニス界のトップである彼は太陽の国スペイン出身であることもあり、明るく陽気な楽しいイメージがありました。体のつくりから激しいトレーニングを想像していましたが、やはりその通りでした。

激しいトレーニングです。華やかさのかけらもありません。只ひたすら出来るトレーニング、やらなければならないトレーニングを自分の目標み向かって黙々と行っていました。途中、自分を疑いテニスが出来ないとも言い出します。でも、立ち戻るのはいつものトレーニング、練習の1球1球を魂を込めて打つ。体を作るトレーニングも魂を込めて行うです。心打たれます。

英語のトレーニングも同じです。魂を込めて真剣に目標に向けて黙々と取り組むのです。力を貰った気分です。


彼は生まれ育ったスペインのマジョルカ島を離れること無くテニス活動を続けています。家族に囲まれ、親戚の子供達に囲まれ、みんなが見ているところで努力を続けていることです。
こんなところが、大らかなみんなに好かれる人柄に出ていると思います。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


回せない自分 

短期集中講座!TOEIC TEST英文法 を続けております。

短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)短期集中講座!TOEIC TEST英文法 (アスカカルチャー)
(2006/12)
柴山 かつの

商品詳細を見る


問題もそこそこ解いていますが、音読筆写も行っています。
中々進みません。大体、500問弱程度の問題があります。これらを音読筆写しようとするとどうしても時間が掛かってしまいます。これ自身、英文を理解するにはとても役にたちます。
ただちょっと回せないのが難点です。
毎日問題を解く章を決めていかないといけないようです。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


どこでも英語の学習はできます。 

飲み会3連戦無事終了しました。毎日日付が変わっていました。
3連戦中日、会社の同僚が通うパブに行ってきました。フィリピンバブです。
彼女らは大体、3カ国ほど話せるようです。タガログ語、英語、日本語が話せます。日常会話には困らない程度の日本語を話せます。コミニュケーションが出来ています。


さて、英語学習を初めてアウトプットしました。中々上手く話せません。ついでに酔っぱらいが話す英語はかなりブロークンです。
気軽に英語が話せます。
ただ、授業料にしてはちと高いです。
同僚はタガログ語で歌を歌っていました。レパートリーは20曲程度あるそうです。かなり授業料を払っているんだと思います。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。