スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まった時間に学習する 

OJiMのブログでは朝のカフェ勉の話が載っていました。

TOEIC初心者の場合できていないことは、「定期的に学習ができていない」ということがあると思います。一日2時間勉強すると言っても、会社から帰ってからやろう。と思っていても、残業や飲み会で消えてしまうことも多いと思います。最後には「今日もできなかった」と思うことも多いのではないでしょうか。

上記カフェ勉も定期的に学習する方法と一つだと思います。
家には、テレビ、パソコン、ゲームなど誘惑するアイテムがたくさんあります。カフェにはおいしいコーヒーと椅子と机しかありません。
家で学習するよりも集中できる環境(ちとうるさいですが)があります。カフェの方が集中できるという方もいます。

定期的に学習する時間ですが、断然よるより朝に設定した方が良いと思います。夜も定期的に学習するのはいろいろと大変です。理由は
・朝は予定を立てやすい。朝からのイベントは結構少ないので予定を入れやすいと思います。
・朝は集中しやすい。眠いですが、シャワーを浴びる、コーヒーなど目が覚めた後は落ち着いた精神状態で、邪魔が入り憎く集中できるとおもいます。

まずは、15分でもよいので、定期的な学習を始めて見るのが良いと思います。

今日は、一時間ほど学習を行いました。
週末です、もう少し頑張りましょう!

ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

TOEIC Bridge 

TOEICスコア400点を目指すための一つの方法としては、TOEIC Bridgeを使いのも良いかと思います。テストの形式はTOEICに似ています。(サンプルを見ただけですが・・・)

英語が全く分からないTOEIC200点くらいの人はこれから始めるべきだと思います。私もこれから始めれば良かったかなぁと思います。

TOEIC Bridge関連の書籍が少ないのですが、
公式問題集

TOEIC Bridge公式ガイド&問題集TOEIC Bridge公式ガイド&問題集
(2007/05)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

もありますし、
TOEIC Bridge公式ワークブックなる
TOEIC Bridge公式ワークブックTOEIC Bridge公式ワークブック
(2008/12)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

本もあります。
これも公式の本です。TOEICには問題集はありますが公式のワークブックはありません。これをくり返して全てを覚えれば、かなり実力が上がると思います。

TOEICは一寸敷居が高いと思っている方、まずはTOEIC Bridgeを目指してみてはどうでしょうか。




ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓

学習の最初はこれから始める 

TOEICのスコアが300点以下の人が英語を目指す人は少ないかもしれません。でも、私は300点未満でした。
私も今回の学習続くようになるまでは、何回か英語の学習を試みたことはありましたが、1ヶ月くらいしか続きませんでした。単語や文法の本を買って読んだりしていました。しかし、覚えることが中心で全く楽しくないので、直ぐに飽きてしまいます。学校で教わった勉強方法をそのままやろうとしていたのです。こんなことでは長く続くハズがないのです。元々、学校の勉強で英語が出来なかったのですから。

あっ、でも、学校の勉強方法でも問題の無い人はそれでも良いと思います。
乱暴な話しかもしれませんが、TOEIC400点までは何でも良いから英語の勉強をすれば取れると思います。単語でも、文法でもリスニングでも・・・・

私のように英語のことが全く分からない人が、英語が出来るようになるための第一歩が「止めずに続けられるか」ということになると思います。ですから、今までの勉強方法ではダメなのです。
最終的に学校で教わった勉強方法になるかもしれませんが、学習の最初はこれまでと違ったアプローチで学習を始める必要があります。決して私思っていることは、楽して英語を身につける方法のことを言っているのではなく、長く学習を続けられるための方法を身につける方法です。

最初のステップは本を選ぶことです。単語の本とか文法の本ではなく、学習方法が書いてある本を選ぶことです。ポイントは、教材と学習方法がセットで載っている本を選びます。教材(スクリプト)があり教材を使った学習方法が書いてある本を選んでください。そして、必ずCDがついている本を選んで下さい。(殆どの本はCDがついているとは思いますが)

その本を3回程度繰り返して使う学習方法を指示する本を選んで下さい。大抵の場合このような本は、1ヶ月から3ヶ月程度で終了するプログラムを組んでいるはずです。

ちゃんと1冊終えることができたら、続けることができる下地が出来たことになります。ここで終わってはいけません。同じ本をもう1回、出来ればもう2回繰り返してください。今度は頑張れる下地が出来たのですから、一日に2ラウンドをやっても構いません。
2回目以降は、内容を覚えるつもりでやるのが良いと思います。英文と意味を一致させるようにしてください。一つずつの単語を覚える(一致させる)必要はありません。単語のスペルを覚える必要もありません。読めて、意味が分かるようになれば良いです。完全に覚えようとする必要はありません。そうすると、段々嫌になってきますで。

本はどんな本でも良いですが、私のイメージする本を挙げておきます。自分に合った本を選んでください。

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本
(2001/04)
国弘 正雄千田 潤一

商品詳細を見る



國弘正雄&藤本信彦 式  英語しっかり上達!音読ドリル  <CD>國弘正雄&藤本信彦 式 英語しっかり上達!音読ドリル
(2005/06/23)
国弘 正雄伊藤 サム

商品詳細を見る


初めてのTOEICテスト350点突破!初めてのTOEICテスト350点突破!
(2009/03)
鹿野 晴夫千田 潤一

商品詳細を見る



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



NHKラジオ講座(基礎英語1,2,3) 

今日は寒かったです。冬なので当たり前ですが、これからまだまだ寒くなります。皆さん体には気をつけましょう。

私NHKラジオ講座を聞いています。欠かさず聞いているのが
基礎英語1,2,3
です。

そして、時々ラジオ英会話も聞くようにしています。

昨年('08)の6月から聞き始めました。
朝聞いて、早く帰ってこれたときは夕方も聞きます。
本、お勧めなどを調べていると、やはりNHKの講座を聴いている人が多いので、基本と思い決めました。

こんな風に聞いています。
・ながらで聞く
・テキストは買わない
・オンタイムで聞く
ことを信念に始めました。

朝を選んでいるのは、ほぼ確実に聞けるためです。5時からのトレーニングの後洗濯物を干しながら、子供を起しながら、聞いています。
そして、テキストを買わないで理解できる程度のレベルであることが重要です。ながらで勉強するには分からない内容を、テキストを見ながらでは出来ないためです。

基礎英語1は初見で理解可能です。基礎英語2もほぼ初見で理解可能です。基礎英語3は時々分からないことがあります。1年半程度で随分分かるようになってきたと思います。

学習方法はこんな感じでやっています。
・最初の会話の理解に注力する
・音声はできるだけシャドーイングする
・会話文の空白部分はシャドーイングする
・フリートークはとっても楽しみ
で45分を使っています。

基礎英語だからとなめてはいけません。会話ではよく使う(と思われる)フレーズが頻繁に出てきます。スピードもTOEICレベルではないでしょうか。

ラジオ英会話は日曜にまとめて聞くことが多いです。こちらは、聞ける機会があれば聞くようにしています。日曜は家族サービス中であることが多いのでどうしてもそうなってしまいます。
会話の速度は、基礎英語よりもTOEICよりも速いです。リッスン&リピートが魅力です。

暫くは習慣として聞き続けるつもりです。パッと、咄嗟にこの程度の会話が出てくれば十分使える英語になるのではないかと思います。

基礎英語はストーリーが楽しいので(特に2が好みです)、子供の頃を思い出して楽しむようにしています。



ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



最初のボキャビル(データベース3000 基本英単語・熟語)  

忘年会シーズンです。一寸不良化してしまったarbeeです。

スコア400点までのお話をしたいと思います。
2度目のTOEICを受けて、320点を取ることができました。このときは、まだスコアが分かっていませんでしたが、TOEIC2日後にボキャビルを始めました。

使ったのがこれです。

データベース3000基本英単語・熟語データベース3000基本英単語・熟語
(2007/12)
桐原書店編集部

商品詳細を見る
 

基本単語の習得ということで、どんな本でも良かったのですが、いろんなブログを読ませて頂いて購入しました。
この本、CDが3枚ついて1000円程度とコストパフォーマンスが良いです。桐原書店は良い本を出してくれると思います。Forestも桐原書店ですよね。
見出し語としては1800程度だったと思います。1ヶ月読み続けました。記録では1650くらいまでは覚えたと記述しています。

時間があれば、単語を見て音声を聞いていました。最初のボキャビルとしては良かったと思います。少しは英語が分かる気になりましたし、今でも良くつかう基本的な単語が並んでいます。

私のお勧めの本です。


ブログランキングに参加しております。下のバナーを「ポチっとな」お願いします。
    ↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。